教室1!手作り本格お料理

TOP > 高嶋泰子の簡単レシピ1!2!3! > 鶏レバーのムース

鶏レバーのムース

  • 所要時間
    40
  • 塩分
    2.2g
  • エネルギー
    508kcal
  • カルシウム量
    42mg

※下準備は除く  ※塩分、エネルギー、カルシウム量は1人当たりの摂取量です。

鶏肝のムース

材料

鶏レバー 200g
バター(室温) 200g
玉ねぎ 1/4個
ブランデー 大さじ1
生クリーム 1/2カップ
卵黄 1個分
*わが家はカルシウム族(2合用) 1/2本
   
フランスパン 適量
ピクルス 適量

作り方

  1. 鶏レバーの青く変色した部分はそぎ取って水に1時間ほどつけて血抜きする。

  2. 薄切りにした玉ねぎをバターで炒める。ブランデーを加え、しんなりしたら『わが家はカルシウム族』を加えて炒め、すぐに鶏レバーの水気をふいて加え、弱めの火加減で焦げないように火を通す。

  3. 2が熱いうちにまな板にあけ、包丁でたたく。

  4. フードプロセッサーに3を入れ、細かくなるまでまわし、そこへ室温のバターを何回かに分けて加える。さらに卵黄と生クリームを加えて混ぜ合わせる。ここまでの作業は温かいうちにおこなったほうがなめらかな仕上がりになる。

  5. ココット型などに入れて冷やし固める。すぐに食べてもよい。保存する場合は溶かして荒熱をとったラードをムースの上にぴったりと流しておくと冷蔵庫で2週間くらい保存可能。

アドバイス

  1. 新鮮な鶏レバーにこだわること。
  2. 持ち寄りのパーティーなどにむいている。