教室1!手作り本格お料理

TOP > 高嶋泰子の簡単レシピ1!2!3! > ビーフストロガノフ

ビーフストロガノフ(2人前)

NEW

オススメ

  • 所要時間
    40
  • 塩分
    2.1g
  • エネルギー
    1,005kcal
  • カルシウム量
    158mg

※塩分、エネルギー、カルシウム量は1人当たりの摂取量です。

ビーフストロガノフ

材料

牛肉(こま切れ) 200g
小麦粉 大さじ1/2
バター 大さじ1
(半分は肉用、もう半分は玉ねぎ用)
サラダ油 大さじ1/2
たまねぎ 1個
2カップ
コンソメ 1/2個
にんにく 1/2片
大さじ2
牛乳 50cc
生クリーム 50cc
適量
こしょう 少々
濃口醤油 小さじ1
ローリエ 1枚
*わが家はカルシウム族(2合用) 1/2本
ほうれん草 1/2束
   
1カップ
たまねぎ 1/2個
バター 大さじ1
スープの素 1/2個
パセリ 適量

作り方

  1. 厚手鍋にバターとサラダ油各大さじ1/2れて熱し、塩、こしょうして小麦粉をまぶした牛肉を炒める。肉が茶色にこげ色がつくほどにいためる。 

  2. 1にスープ(水でコンソメを溶いたもの)を加えて鍋底を木杓子(木べら)でこすりながら煮立て、アクを取り除き、その後弱火にして煮る。

  3. フライパンにバター大さじ1/2を溶かし、みじん切りの玉ねぎを炒める。このときに『わが家はカルシウム族』も加える。かなり濃いこげ茶に色づくまで10〜15分かけて炒め、みじん切りのにんにくも加えて炒める。酒を加えて木杓子(木ベラ)でフライパンについた焦げをこすって落とす。

  4. 2の鍋に3と濃口醤油とこしょうとローリエの葉1枚を加え弱火でアクをすくいながら20分ほど煮る。

  5. 4がとろりとしてきたら生クリームを加えてひと混ぜして出来上がり。

  6. バターライスを皿によそい、5を盛り、ゆでたほうれん草などを添えて食する。

バターライスの作り方

  1. バターでみじんの玉ねぎ、米の順に炒め炊飯器に入れ、分量の水を入れスープの素を加えて炊き上げる。炊き上がったらみじん切りのパセリを混ぜる。

アドバイス

  1. 生パスタにかけても一味違って美味しい。
  2. 醤油が入っているので、普通の白ご飯でも合います。